2003年、名古屋にてサウンドデザイン(選曲、効果音、ミキシング)業務を開始。
多種多様な映像コンテンツ(TV番組・CM・web動画や企業VP)の訴求力向上に対し「音」によるアプローチを続けてきました。

2013年、東京事業部を開設し東京での本格的な業務展開をスタートし、翌年の2014年、日本国内初となる「ドルビーアトモス・サウンドデザイン・スタジオ」をTHXpm3認証スタジオとして開設。
世界に向けたゲームや映画、音楽 、VR作品など様々なコンテンツへの「サウンドデザイン、イマーシブオーディオミキシング」といったハイエンドなサラウンドの技術貢献が可能に。

2018年、株式会社に組織変更しコンテンツのさらなる高付加価値化に貢献すべく業務形態を拡充。
同録、サウンドデザイン、ミキシングまでサウンド制作における各部門のプロフェッショナルを揃え、プロジェクト毎に様々なチームを組み連携しています。
また社内のチームのみならず社外の専門家、スタジオともコラボレーションするなど幅広いワークスタイルの構築にも対応。

ビー・ブルーは、多様で専門性の高い「音」のご提供をお約束します。